躯幹保険の被格納人に関しまして

壮健保険の被保険者に掃除されている人物は、一定の場所を満たせば被掃除者という認可され、掛け金を負担することなく、壮健保険から様々な発行を受けることができます。
(1)被掃除者の確定に関して
→主に被保険者のマネーを通じて生活を維持されてある75年内面の三親等以内の親類です。詳しくは後半チェック

『生活永続のみが場所』
①配偶者 ②直系尊属(自分のお子さん・父母など)は曽祖父母まで、卑属は孫まで ※養子も含みます

『生活永続因縁と同一の一家が病状』
①生活永続因縁以外の親類(血族、姻族の区別なく継父母、継子を含みます。)
②内縁因縁における配偶者の父母(配偶者逝去後も被掃除者となることができます。)
※平成28クラス10月収後は、兄・姉の同ゼロ一家病状が解約されます。

(2)被掃除者の生活永続認可常連において
→60年内面は給料130万円内面、60年以来75年内面および障り者は給料180万円未満で、原則として被保険者のマネーの半分未満であることが場所となります。http://xn--yck5cqaa.jpn.com/